恋愛と青春を取り戻すナンパ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キャバ嬢同伴の後、びーちくペロペロ!!!

例のキャバ嬢と同伴して来た。
同伴は社会勉強のひとつと考えていた。
世の男性達がどう言う気持ちで同伴するのか、知るためだ。

観光スポットを回り、30分程列を並んで、やっと綺麗な景色を見る。
まるで恋人同士のよう。
まさに同伴は、恋人との疑似デート。

その後、最近入店し直した店に行く。

感想は、キャバ嬢を落とすのは金がかかると言うこと。
イケメンかつ会話上手な男性は、はやばや嬢を落とすことが出来るだろう。
しかし、俺はまだまだそのイケメンにも会話上手にもなれていない。
これからじっくりと今やるべきことを考えて成長して行きたい。

物の90分で万札が数枚飛んで行ったうっぷんを晴らすべく、初めてのローカルの街で夜遅くからナンパソ!!!
日本国内を12か所旅行して、10か所の地方でゲットして来た経験を生かして、すぐにこの新しい場所に慣れて来る。

3声かけ 1連れ出し

①連れ出し目
30代前後 OL
帰宅する途中の背の程々高い女性に声かけ。
30分だけなら、と言うことで、すぐそばにあるカラオケへ。
30分が結局1時間30分になった。


いつも通り共感トークや恋愛トーク、性的なトークになり、姫だっこに。
キスしながら、手を首筋から胸へ。
想像以上におっぱいが大きくてびっくり。
たぶんFカポー。
おっぱい星人の俺は、

「おっぱいを舐めさせてほしい!!!」

と正直に気持ちを伝えて、女性はソファーに寝転ぶ。
肌着を上にたくし上げて、ブラジャーを下にずらし、乳首をあらわにする。

「ぱいおつの、かいでーな、ちゃんねーやね!(=おっぱいのでかい姉ちゃんやね!)」と心の中で叫ぶ。

ペロペロ!!!

ペロペロ!!!

おいしいな~


女性は生理真っ最中とのこと。

ラブホに移動することも提案したが、生理でやらずに終わったらホテル代がもったいないと思い、その場は解散。

終電にぎりぎり間に合って帰宅した。

数万使ってもキスも出来ないのに、数千円で乳首をペロペロ出来る。
同じ90分で、この両者の違いに愕然とするとともに、ナンパの良さを痛感したある日の出来事でしたとさ。

おしまい
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。